もしもの避難グッズのポイント紹介 | 岡崎市・幸田町・蒲郡市で新築・注文住宅を建てるならコアラホーム

岡崎市・幸田町・蒲郡市で新築・注文住宅を建てるならコアラホーム

モデルハウス見学会イベント情報
 
ニュース
もしもの避難グッズのポイント紹介
2022年3月7日

こんにちは!
コアラホームです🐨🏡

 

東日本大震災から早11年。
今回の記事は、もしもの避難グッズのポイント紹介です。

今一度、避難グッズを確認する機会になればと思います。

 

 

まず避難グッズには2パターンあります。
それは、「一次避難用(非常袋)」「二次避難用(防災袋)」です。

 

一時避難用グッズは、被災時に、家から一刻も早く持って出るための「持ち出し用袋」で、被災時・非常時の最初の1日をしのぐ必要最低限の備えです。
両手が空くリュックタイプのかばんの方が、避難がスムーズにできると思います。
また雨の中の避難やもしもの救助のことを考え、防水仕様&目立つ色のリュックにすることをオススメします。

 

【一時避難用グッズであるとよいもの】
・運動靴…ガラスや瓦礫などから足を守るために。避難グッズとセットで置いておく。
・軍手&ゴム手袋…手を切らないために。また薬液等から守るために。
・ヘルメット…災害時に落下物から頭部を保護する。折り畳みなどもある。
・ホイッスル…助けを呼ぶ際に声を出し続けると消耗するので、ホイッスルがあるとよい。
・ヘッドライト…暗闇を移動したり、暗い避難所などで生活をする際に両手を空けることができる。

 

 

二時避難用グッズは、避難した後で少し余裕がでてから安全を確認して自宅へ戻り、避難所へ持ち出したり、または自宅で避難生活を送ることを想定した「防災袋」です。

 

【二次避難用グッズであるとよいもの】
・耳栓…避難所での周囲の声や足音対策に。
・アイマスク…ライトの光などを遮断して安眠できるように。
・サコッシュやウエストポーチ…貴重品を肌身離さず持ち歩くために。
・家族の写真…万が一はぐれた時の確認用にあるとよい。
・寝袋(シュラフ)…硬い床などで狭いスペースで寝る際にも役立つ。
・常備薬…疲労やストレスから体調を崩しやすくなるので、持病以外の薬も用意しておくとよい。
・水のいらないシャンプー…断水した場合の復旧するまでの数日間、ニオイやベタつきを抑える効果がある。
・ラップ…皿の上に敷いて食器洗いを減らす。また新聞紙と組み合わせて、身体の保温に利用できる。
・モバイルバッテリー…スマホなどの充電用に。ソーラーチャージャー付だと尚よい。

 

いかがでしたか?
今回の記事でご参考になる点があれば幸いです。

過去に取り上げた災害や防災のための記事のまとめです。
ぜひ、こちらも併せてご覧ください👇

 

『岡崎市の地形って?』

『おかざき防災緊急メール「防災くん」登録してみた』

『通電火災を防ぐために今からできること』

 

今日も元気にコアラホームは営業中!

————————————————————————
 ʕ ˵·ᴥ·ʔ コアラホーム ʕ·ᴥ·˵ ʔ
————————————————————————
【 良質な住宅を低価格でご提供する 】
夏は涼しく冬は暖かくすごせる高気密・高断熱
耐震性(地震)・耐風性(台風)に優れた
2×4(ツーバイフォー)工法の住宅を
岡崎市・幸田町・蒲郡市・西尾市・豊川市を中心に
土地探しからアフターメンテナンスまで
すべて一貫している工務店です。

トップに戻るイベントカレンダー 見学会予約
岡崎市・幸田町・蒲郡市で【ローコスト住宅】新築・注文住宅を建てるならコアラホーム
Homeイベント情報見学会予約商品ラインナップお客様の声安さの秘密会社概要
スタッフ紹介資料請求・お問い合わせモデルハウス施工事例住宅ローン借入事例
 ニュース・ブログ工事工程チェック
Instagram
Facenbook