建築由来の言葉「束の間」 | 岡崎市・幸田町・蒲郡市で新築・注文住宅を建てるならコアラホーム

岡崎市・幸田町・蒲郡市で新築・注文住宅を建てるならコアラホーム

モデルハウス見学会イベント情報
 
ニュース
建築由来の言葉「束の間」
2021年9月23日

こんにちは!

コアラホームです🐨🏡

 

今日は秋の彼岸の中日ですね。

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますし

日中の日差しの暑さも段々と和らいでいきそうですね。

 

さて、今回は建築由来の言葉シリーズ第4弾です。

「つかの間の休息」「喜びもつかの間」などで使われる

『束の間』!

ほんの少しばかりの時間、という意味の言い回しですが

この「束(つか)」の語源は、

建築用語で「短い柱」を意味します。

(goo辞書より引用)

 

この言葉は、元々は長さを表す言葉で

「一束(ひとつか)」は「指四本分の幅」

を意味します。

この束の部分から次第に

「1束ほどの間」が「短い」や「少し」という意味で

使われるようになった様です。

私は、今年のように秋雨前線でしっかり雨の日が続くと

束の間の晴れが恋しくなったりします。

…が、やっぱりまだまだ暑いなぁと

日差しの強さにヘトヘトになったりもします。笑

 

涼しい秋の日和が待ち遠しいです(; ・`д・´)

今日も元気にコアラホームは営業中!

————————————————————————
 ʕ ˵·ᴥ·ʔ コアラホーム ʕ·ᴥ·˵ ʔ
————————————————————————
【 良質な住宅を低価格でご提供する 】
夏は涼しく冬は暖かくすごせる高気密・高断熱
耐震性(地震)・耐風性(台風)に優れた
2×4(ツーバイフォー)工法の住宅を
岡崎市・幸田町・蒲郡市・西尾市・豊川市を中心に
土地探しからアフターメンテナンスまで
すべて一貫している工務店です。

トップに戻るイベントカレンダー 見学会予約
岡崎市・幸田町・蒲郡市で【ローコスト住宅】新築・注文住宅を建てるならコアラホーム
Homeイベント情報見学会予約商品ラインナップお客様の声安さの秘密会社概要
スタッフ紹介資料請求・お問い合わせモデルハウス施工事例住宅ローン借入事例
 ニュース・ブログ工事工程チェック
Instagram
Facenbook