家づくりの単位「寸・尺・間」 | 岡崎市・幸田町・蒲郡市で新築・注文住宅を建てるならコアラホーム

岡崎市・幸田町・蒲郡市で新築・注文住宅を建てるならコアラホーム

モデルハウス見学会イベント情報
 
ニュース
家づくりの単位「寸・尺・間」
2021年5月13日

こんにちは!
コアラホームです🐨🏡

 

突然ですが、皆さんは
「寸・尺・間」をご存じですか?
聞いたことはあっても、日頃使わない単位だけに
なかなか馴染みがないかもしれません。

 

これらは尺貫法といい、日本古来の長さの単位です。
現代の日本の家づくりでも、
この寸法、尺モジュールが引き継がれています。
ですので、お家づくりの際にぜひ覚えておきたいのが
この「寸・尺・間」です✨

一寸は、約3.03cm
一尺は、十寸で約30.3cm
一間は、六尺で約181.8cm

 

小学生の頃に竹の30センチものさしを
使った懐かしい記憶をお持ちの方も多いと思います。
ものさしもこの一尺が使われているわけです!

 

実際に間取りを決める段階になると、
設計図面の端に書かれている
「910」や「1820」などの数字を
目にすることになると思います!
これらは「910mm(3尺)」「1820mm(6尺)」
ということなのです。

 

また間取り図には「帖(畳)」の表記もありますね。
畳1枚は長辺が一間(1820mm)、
短辺が半間(910mm)で
この1枚分が1帖(畳)なのです。

 

このように単位がどのくらいのサイズ感か
掴めるようになると、
実際に間取りを考えていく上で
イメージがしやすくなると思います♪

 

今日も元気にコアラホームは営業中!

 

————————————————————————
 ʕ ˵·ᴥ·ʔ コアラホーム ʕ·ᴥ·˵ ʔ
————————————————————————
【 良質な住宅を低価格でご提供する 】
夏は涼しく冬は暖かくすごせる高気密・高断熱
耐震性(地震)・耐風性(台風)に優れた
2×4(ツーバイフォー)工法の住宅を
岡崎市・幸田町・蒲郡市・西尾市・豊川市を中心に
土地探しからアフターメンテナンスまで
すべて一貫している工務店です。

トップに戻るイベントカレンダー 見学会予約
岡崎市・幸田町・蒲郡市で【ローコスト住宅】新築・注文住宅を建てるならコアラホーム
Homeイベント情報見学会予約商品ラインナップお客様の声安さの秘密会社概要
スタッフ紹介資料請求・お問い合わせモデルハウス施工事例住宅ローン借入事例
 ニュース・ブログ工事工程チェック
Instagram
Facenbook